やっぱり前提

勿論
ぜーーーんぶ忘れちゃっているけれど

自分自身の歩行練習の時のこと
について、想いを巡らせてみた

きっと
歩けないかも😰
なんて不安は微塵も持たずに

一歩、一歩
毎日
歩みを進めた

わたしも
あんな風に歩くんだと
転んでも
あっさり起き上がって
何度も

そうして
歩けるようになった
喜び✨れる嬉しさ✨

きっと
あの時と同じように
信じて
一歩一歩
焦らず、怒らず
黙々と愉しみながら
歩いてゆけば
いいんじゃないかな

歩けるようになるのが
当たり前な顔してたみたいに

幸福なのが
当たり前な顔して

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

意図のパワー

次の記事

石油王の勧め