十字架を背負う、という取り引き

毎瞬毎瞬、幸せで在りたいと

誰もが願っているのに

自分を不幸に追い込む

十字架を背負う

耐えがたい苦難、重い負担、消えることのない罪などをいつまでも身に持ち続ける

のは、それがオイシイから

過食したり、リスカして身体を傷つける

DVするパートナーと離れずに居る

常に自己犠牲を払い続ける

わたしは、これをやっていた

「いい子」をやっているのに報われない

というやり方で

超絶働き者ながら薄給

いうやり方で

これは、取り引きでし

こんなに頑張っているのだから

辛いのだから

だから許して、大目に見て

不幸でかわいそうだから優しくして

どんな瞬間も自分を責めない

を毎日毎日コツコツやっていると

要所要所で、十字架を背負いたが

自分に気づきました

取り引きしようとしている

自分に気づきました

犠牲者になろうとしている

自分に気づきました

あぁ、ズルイなと思いました

ズルイですが許します
自分は非力😔と感じていると
この取り引きをしがちです

責めない➡︎許す

ので

無罪放免背負える十字架が消えてしまいます

自分を不幸へ向けるのが難しくなります

不幸ぶらなくていいのです

咲くように笑っていていいのです

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

素晴らしい裁判官

次の記事

人生の経営者