負の連鎖を断ち切るということ

母は不機嫌な女でした
男性に
「あー。ね〜💡」と、よりご納得いただけるかな?
女性の不機嫌は世界を滅ぼす

本当に、場の波動が落ちまくり
荒んだ空気になります😖
これがもの凄く嫌で
不機嫌な女には絶対なりたくない💢
と思っていたのに
二十歳くらいの頃のわたしは
不機嫌そのものでした
いつもイライラしていて
口を開ければ愚痴だった
DVのように
嫌だと思っていたのに
する側に回っていました😨
ちょっとこの負の連鎖のメカニズムを
見てみたいと思います
不機嫌な母
が嫌過ぎたへいが見出した対処法は
へいが「よい子」をやることでした☝︎
子供のへいが母のご機嫌をとって
お守りしていた、わけです
エネルギーで見ると
わたしが母へエネルギーをあげる
そしてこれは、子供らしいエラーですが
「よい子」で居なければ
わたしは愛してもらえない
条件付きの愛
を握りしめたのです✊
家庭から出ても
お友達にも先生にも都合のいい
「よい子」を続けます
四方にエネルギーを放出しますから
カツカツに枯渇します
…それで…
今度はそれを取り戻そうと
母と同じ、不機嫌を用いて
エネルギー収集を図る
こうして負の連鎖を続ける
不機嫌な女
その正体は未熟さです
成熟した大人なら
自分の機嫌は自分でとるものです
負の連鎖を断ち切る
それは、親を超えてゆく
ということです
育たないよう、遠慮して止めていた
時計の針を動かし成長することです🌱
基本的な心理として
親超えを悪いこと・してはいけないこと
と子供は思う
でもね
条件付きの愛ではない
無条件の愛を持つ親御さんは
親を子が超えたら喜ぶ
んじゃないかなぁ?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

軸は振動させよ

次の記事

分離を活かす