命を吹き込む命名

昨日は朝からウキウキしていた

新元号発表だったから‼️

西暦があるのに元号を使うのは

言霊を大切にする日本人にとって
意味がある、と思う
その時代を映し出し
目指すところ、方向性
を垣間見ることができる
新時代
令和
と名づけられ、時代に命が吹き込まれた
発表の瞬間
ひとりひとりの心に
新しい時代の灯がともった
縦社会が崩壊し
上も下もない
横に並んだ平成

そこから更に
お隣と手を携えて仲良くやっていこう❤︎
仲良きことは美しきかな
令和に
‘調和のとれた美しさ’を
感じました

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

破壊と再生

次の記事

「魔境」というもの