「魔境」というもの

前置き
へいは、無宗教です
がyogaを好んでやっているため
アセンデッドマスターでは
ブッダ推しです😉
前置き終わり

今回の記事の発端は、こちら
先月末
偶然、この記事に出くわした

小池氏の本は読んでいないし

お人柄も知らないのですが
魔境が気になり調べました!

魔境とは

禅用語
の修行者が中途半端に能力を覚醒した際に陥りやすい状態で、意識の拡張により自我が肥大し精神バランスを崩した状態のことを指す。
                       Wikipediaより

瞑想中の神秘体験
神が現れた、仏が現れた、天使が現れた
ワンネス体験、自分が居なくなった
光に包まれた

けれどもこれは、幻覚・妄想だから

悟った、わたしは特別だ
と自惚れてはいけない
勘違いしてはいけない
のだそう

瞑想を毎日続けると
脳の構造が変わります

画像はお借りしました


これだけ多くの部位が物理的に変化すると
脳のネットワークも変化します
魔境体験があっても、おかしくない
ブッダもキリストも
魔境体験はあったようです
が、スルーした
ジャッジせず観察した
魔境は浄化で浮かび上がってくる澱
のようなものではないかな?
まぁ、魔境に落ちてたとしても
一体験として貴重なのかも知れない

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

命を吹き込む命名

次の記事

誰にでもできるご自愛