人魚姫が好きだった

覚えておいでだろうか?

人魚姫ってめちゃくちゃ絶望的でいいとこナシの

童話だったことを

・足を貰う代わりに、舌を切られる

・喋れないので、王子の命の恩人が

    自分だよ!と伝えられない

・尾と引き換えに手に入れた足は

    歩くのさえ激痛だが、王子のために踊る

・姉人魚達に、人魚に戻るために

    愛する人の胸を刺せと言われる

・刺せずに、海の泡となる

暗っっ😱

だけど(だから?
人魚姫の物語が、1番好きでした💕
自己犠牲的だから、と思います
黙して、好きな人の側に居るってのも好みだったなー


小学生の時
性格がいい子(優しく、断れず、我を張らない子)
と思われたかった☺️
その一方、わたしが好きだったトモカズくんは
性格が悪く(自己中、わがまま)
クラス会議にかけられたそうです😆
イイね
自由きままに振る舞う彼が
羨ましく、憧れていたんだね〜😍
今と逆方向に
ぐんぐん‼︎突っ走っていました💨
多分ね
初期から自己犠牲はしないぞー
っとするには
人生は長過ぎるんだと思うよ😉

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

かくもデリケートな人体

次の記事

雨の恩恵