零話《映画》ローグ・ワン

去る2月1日

『令和』発表の2ヶ月前
スターウォーズ
零話(こぼればなし)
ローグ・ワンを観ていた
以下、若干のネタバレ要素を含みます。

このローグ・ワン

零話、外伝だけに
ジェダイ(ヒーロー、救世主)が登場しません
普通の人々が
銀河の平和を守るために戦うストーリー
ギャレス・エドワーズ監督談
「基本的にジェダイがいない時代の物語です。神は助けにこない、だから自分たち自身でやらなくてはならない。 」

ネタバレは嫌だという彼に
「◯◯城を築いたのは武将じゃなくて
     大工さんって話だよ。ローグ・ワンは」
と話しました

名もなき戦士たちのストーリー




そして昨日のケシーさんのblog

誰かが

先頭を立って

引っ張ってやっていく

という事が

終わった、という感覚が

やみません

誰かが引っ張ってはくれない
自立してやってゆかなくてはいけない
何だか心細い感じもしますが
誰かの傘下を離れ
誰かにつき従うことを辞め
自らによる、つまり自由
自律できる力は各々誰にでも
備わっていると思います
元来、自立はできるんだと思い出し
美しく咲いた各々の共演が
絶景の花畑になるといいなぁ
と思います🌸🌼🌺🌷🌻

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

紫外線とビタミンD