“愛のエネルギー”の放ち方

ケシーさんの朗読会に行き

“フォトンワーク”を教わりました❤︎
ここにフォトンワークを書いてしまうのは
ルール違反だと思うので、控えます

フォトンについては
ケシーさんのblogが何よりも
分かりやすいので
ご覧いただきたい✳️






植物はフォトン(光子)を吸収し
その光エネルギーを使って
水と二酸化炭素から
グルコースを作り出します➡︎光合成


フォトンは

生命活動の基礎です

不食の人は

食物を介さずとも
太陽エネルギーを直でATPに変換できる人
なんだろうけども
わたしは味覚を愉しむ
を続けたいので、食べます(笑)
それでもって
フォトンワーク

自らのフォトンの一切を損じる事なく

愛のエネルギーが放てるんだなぁ


と、わたしなりに解釈しました



このフォトンワークをやってみた

体感

随分前に読んだblog記事に酷似していたので

ご紹介したいと思います


愛は波動? 和音の響き? エネルギー?


一部引用


愛するのはとても簡単な事です。

生き物に対して「可愛い! 可愛い!」と思う時、愛の波動が自動的に出ます。


これ⬆︎をやった体感と同じだった



エネルギーを与えず奪わず

エネルギーが共鳴するときの体感



愛のエネルギーを放つ先は

異性でなくても

大切にしたい人へ


四六時中なんて欲張らずに

日に1回でも放ってみたら

いいんじゃないかなぁ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

整腸剤(生菌剤)

次の記事

逆から、が新ルール