会えないから愛しい

今日、陽向 天女さんの記事を読んで

一部抜粋
何かを失ったり

何かから離れると

「在る」時の姿が見えてきます。


瞑想や夢見は

失わずに「在る」ままに

それらの姿を観る方法です。


スープの冷めない程よい距離が
必要ならば

近づき過ぎて
険悪になりたくないのならば

そりゃあ、潜在意識はパワーを発揮して
会わせてくれないよ

この上なく大切で憎みたくないんだから


離れて愛しさを確認し
離れることで愛しさを保持しようとしている




失わずに「在る」ままに観る
つまり瞑想が日常に浸透して
瞑想的な生き方になると

距離が縮まると思うよ😙

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

塩で浄化?