真の科学者マインド

地上波ニュースでは決して言わないことを
語っている、
世界情勢を垣間見れる
という訳で、最近観るようになった
『虎ノ門ニュース』

わたしは工学博士の
武田邦彦先生推しです♪
一昨日の放送で
印象的なことを仰っていました

本物の科学者は
事実をそのまま見て、それと現代の科学を比較しない。比較したとたんに現代の科学以外に発達しなくなる


ああ、これは💡
仏教の八正道で言うところの
正見(しょうけん)
=ありのままに見ること

だな




例えばこれは、目の錯覚

止まっているのに
揺れているように、見える
妄想・先入観・思想・錯覚・偏見
こういったものに惑わされず
ありのままに見る正見

これができると
既存の枠を超えられる


オカルトのサイエンスは
こんな感じ
「紫式部からしたら、スマホも飛行機も
神通力か天狗か

逆に今オカルトと言われる
テレパシーも死後の世界もいずれ
科学で解明される」

ノーベル賞級の発見が
正見と繋がるとは‼︎
感慨深いですね



正見を説いたのは仏陀

正見の実践
まず第三者の立場で、自分を見相手をながめること




先入観なしに
レッテルは剥がし
期待せずに
貴方を見てみようか


わたしの知らない最新版の貴方に
逢いにゆこう❤︎

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

選挙で集合意識が動く

次の記事

余白の美