《映画》天気の子

昨日彼と

『天気の子』を観に行ってきました
オタクな彼は
⬆️自分で言ってた
2002年公開『ほしのこえ』新海監督作品を
当初から観ていたようです


ネタバレは…します!

帆高くんが陽菜ちゃん(巫女さん)を

人柱にさせなかった❤︎お話でした

古くは巫女(女性)が人柱になるのを
男性は、「これが皆のためなんだよ」と
なす術がない自分の不甲斐なさと
人柱にしてしまった罪悪感を抱えて
諦めてきました


でも帆高くんは
天気なんて狂ったままでいいんだ!
と陽菜ちゃんを取り戻します


世界のために
大切な人ひとりを犠牲にしなくていい
わたしは天気の子を観て
そう受け取りました
巫女さんにまつわる諸感情が
昇華されるんじゃないかなぁ?
と思います

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

失敗を恐れると行き詰まる