今月1ヶ月の薬局

世間は、毎日毎日毎日毎日…ウンザリするほど、コロナ騒ぎ

それでもって、小さなクリニック横の調剤薬局に勤務しているへいですが

皆さま、もんの凄く感染症予防対策をなさったのでしょう、ね

インフルエンザで外来にいらした方の少ないことと言ったら‼️

認知症の患者さんを重点的に診たいドクターなので、元々インフルエンザ患者さんは少ないんですが…

2019年2月  26人/月

だったのが

なんと

2020年2月は

驚きの、たった3人‼️‼️‼️/月

軽い症状であろう風邪の患者さん来局も、例年より少ないな、という印象でした

(インフルエンザは、種類が限られた抗ウイルス薬を用いてデータ抽出するので、正確な数が出ます)

例年より、咳症状が多め

これは咳をしていると「職場や電車内で白い目で見られるから」と話してくれた方が居ました

定期的に受診されている方は、増えも減りもしない。通常通りです。定期受診の方のマスク着用率は、高まっています。

今週、ぐぐっと増えたのが花粉症の方々

既に症状が出て困り、半泣きで駆け込まれました。

以上、COVID-19が世界で感染拡大している中での、町の小さな薬局の現状をお伝えしました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)