閉じたハートで

昭和生まれ世代のミッションの1つに
❤︎ハートを開く❤︎
があるように思う
わたし達は先ず、ハートを閉じることから
始めました
ハートが閉じている状態はコチラ
ご存知
努力・根性・忍耐


ハァ〜懐かしい(´▽`)
昭和の か・を・り


努力・根性・忍耐が功を奏するのは…





そう
軍隊・学校(特に部活)・会社
ね(^_-)

努力・忍耐・根性で
ゴリゴリ組織はまとまりますよ

だってワガママ言わずに
ハートを閉じて
判で押したような
機械人間は、集団を乱さないもの




でもね…


味気ないんじゃ


寂しいんじゃ





もう気づいているよね?

閉じたハートで生きるのは限界


お互いに一人ぼっちの
わたし達が身悶えるほどに望んでいるのは


ハートに触れること





ハートに触れる前の大前提として
自分から(女性から)ハートを開くこと
が挙げられると思う

担当で言えば
男性が丹田担当で
女性がハート担当だから



「もう傷つきたくない(つД`)ノ」
と閉じたハートを開くのは怖いと思う


だけど
自分が自分に対してハートを開くことは
できるでしょう?


わたしが
ムカついているのか?
ワクワクしているのか?
ションボリしているのか?
食べたいのか?飲みたいのか?
寒いのか?
どこか痛いのか?
呼吸の深さは?


観じる、感じる


感じてはいけないと制限しない
感じたことを罰しない

ハートを閉じるプログラムを解除する



まだまだ道半ばです




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)