癒着を分離するメタ認知

エゴイズムと「エゴ」は別のものです。エゴ(ego)とはギリシャ語で「自己・私」を意味します。そしてエゴイズムとは「狭量な自分」のこと。

普通の人は自分のエゴイズムを自分だと思っているので、自分とエゴイズムを区別できない。
       

      私は何のために生きているのか?より

便宜上、わたしはエゴイズムを自分もどきと名付けた(笑)

エゴに自分もどきが何重にも、ミルフィーユ状に覆い被さっていて

神道ではこれ(エゴイズム・自分もどき)を、穢れとし祓えが必要だと言っているよね

さて、癒着しているエゴ(自己)とエゴイズム(自分もどき)をどうやって分離していこうか?

少し脱線するけれど

自作自演の人生ドラマ。箱の中に仕込んだ物をスッカリ忘れて、ドキドキしながら箱の中に手を突っ込む遊びって、結構楽しい♪

とても刺激的❤︎

ただ…そういった刺激に飲まれて翻弄されるのに飽きて疲れる時がやってくる

それは今生かもしれないし、来来来世くらい後かも知れないけれど(笑)花が咲いたら実がなるように、自然にその時が必ず訪れる

自作自演の箱

中身は忘れてしまったのだから

わ〜、わたし怖がってる‼︎

意外にわくわく面白がってる‼︎

心模様を自分でじっくり観察しながら、箱に手を入れる

そう、メタ認知

箱に手を入れながらも

箱に手を入れる自分を眺める視点を持つ


眺める

ジャッジせずに防犯カメラに映る様子をモニタリングする

ずっと続けると

あれ?これって、自分もどきじゃんっ、と気づき

その瞬間エゴイズムが

ごろんと落ちる

そうやって、ひとつひとつ自分もどきを落とし本来の姿へと戻っていく

身軽になってゆく

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)