渡部さん不倫騒動に見る‘古いパートナー観’

妻はあの世紀の美女、なのに不倫!で世間は大盛り上がりですが…

(それにしても…佐々木希さんをTVで初めて見た時、その美しさにおったまげたなぁ(๑˃̵ᴗ˂̵))
世間は何故
大炎上してるのか⁈
この根底には‘古いパートナー観’が流れているように思う
‘古いパートナー観’とは
所有したい、されたいという
所有欲

渡部さんのケースだと
2つの所有欲の攻防がみてとれる

まず1つ目は
「肉体関係」を持った相手に対する所有欲

2つ目は
「婚姻関係」にある相手に対する所有欲

そして世間は
感情移入し易い人物に自己を重ね合わせ
エネルギーを焼べている







お気づきの通り
ポストコロナで刷新されるべきものの1つに
パートナー観もあるでしょう

若者は既に
物への所有欲もなければ
幸せは、パートナー無しでは完成しない
なんて考えていない

原始的な社会で強いられてきた古い規範を超えて
刷り込みを、かなぐり捨てて
本当の繋がりを築きたいと願う女性が
わたしの周りには沢山居る



恐らく
ソウルコントラクトを共有する
同士なのだろうな、と思う


執着を握りしめないパートナー観



マスターOSHOの言葉を借りて






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

生まれた目的