‘役立たず’で愉しく生きてゆく

今まで、必要以上に「役に立ちたい」信念を持っていたことに気づいた

「役に立つ」だなんて、なんて図々しく自惚れていてまぬけなんだろう

「誰かの役に立たなくてはならない

そう氣張ってきたけれど、役に立たなきゃダメなのか?

結果的に役立つことは大いに結構だけど

「役立とう」

「役立たなくちゃ」

と意図するのってズレてるよな

くたびれ儲けだよな

荷が重いよな

役に立とうと立つまいと

できることはやるけどね

燃えるように赤い彼岸花

「怖い感じがする」感覚は合っている

彼岸花は、毒持ちなんだ

彼岸花があぜ道に咲くのは

その毒が害獣防除として田畑を守るから

という説がある

彼岸花は、球根を虫や動物から守るために有毒成分を持つ

ヒトの役に立つためじゃなくてね

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)