入試突破祈願

今日は、湯島天満宮に参拝した

例年だと、受験シーズンのさなか

もっと混み合っているのだろうか。何しろ初参拝なので状況が分からない

姪のTちゃんが、中学受験をすると聞き

伯母バカを炸裂させてお参りしたのだ

さて

受験というのは、分離か統合か?と問われたら

明らかに分離!と言える

でもTちゃんは、自ら受験したいと希望したらしい

TVで『東大王』を観て、自然発生的に憧れたようだ

彼女がまだ3才の頃

「あのね、お月さまTちゃんちの車に

ずーーーっとついてきて、それからTちゃんちで止まるんだよぉう」

と教えてくれた

観察者の眼を持つ子だな、と感心した

遊びたくてたまらない子の首根っこをつかんで、受験させるわけではない

大人ができることは、せいぜい

子どもの邪魔をしないこと

たとえ分離をつき進んでも

彼女ならきっと大丈夫だ、心配ない

と信じています

それから

受かるも落ちるも彼女は最善を選ぶので

結果についても信頼している

ただねぇ

そういう筋書きならば

なんら問題なく受かって欲しい…

っていう伯母バカっぷり

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

目覚まし時計

次の記事

2020年振り返り