オンライン経済学部に入学した彼氏

入学した、と言っても受験したわけではなく(笑)

とある大学の、経済学の先生の有料note(月額1000円未満)を購読しています

そしてそこに、とても理想的な循環が垣間見られるので今回記事にしてみました


単位を取るだの、卒業証明だのが要らないので受験する必要がありません。

大学の先生側も、「単位のため」ではなく純粋に学びたい、モチベーションの高い人だけがやってくるので、教え甲斐があるでしょう

その先生は、わたしから見ると

『もう教えるのが大好きで楽しくて(たとえお金を貰わなくったって)』が感じられます

彼氏は

「Tweetしたら返事来た!◯◯先生、エゴサしてんのか⁈」

と驚いていましたが(笑)

貴方、先生へ通知いく設定で呟いてますやんww

「オンラインだと、反応が無いからどうもやり難い」という声をよく聞きます

そんな中、Twitterを介してリアクション、率直な感想が聞けて先生も嬉しいのではないでしょうか

経済学は全くの畑違いということもあり、基本的で素朴な質問、社会人ならではの質問に答える先生はイキイキしている

その後も、定期開催オンラインセミナーの感想なんかをTweetして、やりとりを楽しんでいるようですが…

彼は自分が広告塔になっているのに気づいているかな?

当人同士は、ただ楽しく絡んでいますけど

「このセミナー、なんか楽しそうだな♡」がダダ漏れですよ!(わたしの単なる贔屓目かもしれませんが…)


とてもいい時代になったなぁ

と思います

教えたい人×教わりたい人のマッチング

中間マージンなしなので、廉価で学びたいことを教われる

時間と場所を超えられるオンライン

何より、当人同士がとても楽しそうなんだ♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)