コントロールに対するスルー力

わたしは自分はどうしたいのか?を全く置き去りにして

どうするべきか?を行動基準にしてきた

◯◯すべき!に従うと摩擦が少なくて(面倒くさくなくて)

「だって正しいことをしたんだもん」と自分以外の者に責任転嫁できるから

そうすることと引き換えに、コントロール下に入っているのですが…


自分はどうしたいのか?に耳を傾けるようになってからも

自分の意向と違う正義を振りかざされた時

わたしは

バカみたいに真に受けて

正面から真っ直ぐ、どーーんっと受けて

その衝撃にぶっ倒れるようなところがあって

昨日偶然Twitterで目にしたこちら↓

状況は

お祖父さんが孫娘さんにコソコソ説教

→それに気づいた、お母さんのTweet

この大学生のお嬢さんの華麗なるスルー力に

「なんて、軽やかなんだろう!」と目から鱗が落ちました

否定せず(摩擦を起こさず)我が思いのままにゆく

次世代に学ぶことは多いですね

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

不安を減らす術

次の記事

不満足なエゴイズム