身体の導きのままに、兎に角やってみる

昨年10月に
站椿功(たんとうこう)

を習って

站椿功は立禅

とも言われる立って行う瞑想法の1つです

スワイショウが氣(邪氣)を捨てる

捨法なのに対し

站椿功は外気を体内に取り入れ

氣を黒字に戻す補法の氣功

です

それで学校教育の弊害で(笑)

站椿功

正しいか?合ってるか?

気になってしまうんですよね😝

でも…

太極拳を教えてらっしゃる

いしい まゆみさんがこちらで仰っているように

站椿功と進化

一部抜粋

でも大切なのは、正しさよりも、自分で感じることです。

 

同じ姿勢で制約をつけると、その中で何とかしようと工夫を始めます。意識もそうですが、体自身も、そうだと思います。自覚はなくても、楽になる方向を探っているときも、あるような気がします。

勿論、基礎的な姿勢の確認は大切ですが

身体と対話し、身体の導きに従う

四の五の言わず毎日やってみる

楽でない分

氣がめちゃ、溜まります♪

初めは5分

慣れてきたら、補氣目的ならば10分で充分

それから他の瞑想法でも

正しいか?合ってるか?

気になってしまうものだけれど

合ってるか間違ってるか分かるまで

やってみたら

いいんじゃないかな

拉致問題にみる女性性

では前記事の続き

‘拉致問題にみる女性性’
と題してお送りします
北朝鮮による日本人拉致は
都市伝説、信憑性がない
とされていたのですが
大韓航空機爆破事故の実行犯
金賢姫氏の自白により
日本人拉致が事実
と判明しました
そして
金賢姫氏の自白エピソードは
とても
『北風と太陽』を彷彿させるな
思うのです
北朝鮮の工作員が
韓国の飛行機にプラスチック爆弾を仕掛けた
この事件と
拉致問題を繋ぐのは
金賢姫氏が搭乗時、蜂谷真由美と
日本人女性を装ったこと
にあります
金賢姫氏に日本語、日本文化を教えたのが
拉致被害者の田口さん
罪なき乗客115名を殺めてしまった贖罪として
彼女は
大韓航空機爆破と拉致問題を語りました
韓国捜査官たちは
予想に反し、恐ろしい拷問などしなかった
ある日の取り調べで
振る舞われた、ちらし寿司
刺身など、金正日しか食べられない…
「気晴らし」と連れ出された車窓から見た
夜のソウルの街
煌びやかなネオン
道路にあふれる車
露店で売られる高級時計
北朝鮮では
時計を売れば家族が何ヵ月も生活できる…



クリスマスシーズンの明洞
ロッテ百貨店には
豪華な外国製の品物が並ぶ
女性捜査官は、金賢姫氏にスカーフを買ってくれた

ここでは
一般人が金正日のような生活をしている…



叩き込まれてきた概念とは随分かけ離れた
豊かな資本主義国
韓国の街を、初めて体験したことで
洗脳が溶けた
あぁ、私は嘘を教え込まれていたんだ…



凍てつく拷問=北風より
自由で豊かな現実=太陽に
溶けた
緩んだ
落ちた
この溢れる豊かさ、あたたかさに
わたしは女性性を感じます

拉致問題にみる男性性

百田尚樹先生が時々仰る

「隣の家のオヤジが、自分んとこの娘を
拐って行ったら…
『不法侵入』とか言わんで
殴ってでも取り返しに行くやろ?」
はい、拉致問題に対し
日本政府がとるべき行動の例えです☝️
「あのオヤジの娘だから
拐ってもエエやろ😏」
などと、ナメられてはいけない

搾取されてはいけない

何か起きたら毅然とした対応
をしなければならない


ナメられオヤジの娘さんは
安心して暮らせないでしょう?
優しくていい人、だけじゃ駄目なんだよ
ナメられちゃ駄目なんだよ
それが、真の男性性だと思います

因みに、ナメんな💢とイキるこの人⬇️

この人は

「自分はナメられるんじゃないか?」

という恐れを動機としているので

そりゃもう、怖いことが沢山起こるでしょうね🤣

意外なことに

この2人は同じ波動です

イキってる人とナメられてる人

今日のみちよさんのblogから

一部抜粋

何らかの事情で心に傷を負った人は、

他者か、あるいは自分自身、

または両方を傷つけることがあります。

他者へはシンプルに”攻撃”として、

そして自分自身には”自虐的な意識”として、

その傷の痛みをどこかに向けようとするのですね。





ヤンキーは他者攻撃
いじめられっ子は自己犠牲

刃の向きが違うだけ

痛みを昇華していない、という

同じ波動を持つ者です

さて、拉致問題に戻します

1970年代から1980年代にかけて

日本人が拉致されたのですが

霊性高い日本人

よもや、他国民を拐うなど

非人道的な行いがある筈がない!

北朝鮮による日本人拉致は

都市伝説の域を脱しなかったのです

(拐ったという確固たる証拠がないので

拳を振り上げて土足で入って行かなかった)

1987年に起きた大韓航空機爆破事件

その実行犯の1人、金賢姫氏

日本人拉致被害者の存在を

明らかにしました

金賢姫氏の自白は

‘拉致問題にみる女性性’と題し

別記事にてupしたいと思います

国菌活

先月

このFacebook記事を読んで

【死ぬ前に一度でいいから本当の味噌汁飲んで欲しいんだよ】

なんて素敵なエピソード!&美味しそうな味噌汁!と感激し

ホイホイ買い込んだ⬇️

ミニ削り器って、ほんとにミニなの❤︎

そしてハマっています

元々味噌汁大好きなのだけれど

削りたて鰹節って、本当に旨い😋

鰹節は

茹でた鰹に、鰹節カビを吹きつけた発酵食品

(鰹節カビも麹菌の一種)

そして日本酒、味噌、米酢、みりん、醤油

全て、麹菌を使った発酵食品

この麹菌

コウジカビは

日本の「国菌(こっきん)」に指定されています

温暖多湿な日本の気候風土がとても適しているカビ

東洋にのみ存在する有用微生物

麹菌との関わりの歴史は古く、一説によると

弥生時代後期には、麹で作った酒があったとか

恐ろしく沢山の菌がお住まいの

わたしの身体に

麹菌が馴染まないわけがないよね?

日本人のわたしに合う適切な栄養って

やはり和食なんだと思うんだ

自己犠牲を無意識にやっているか?の簡易判定

こんにちは😄

更新せず

すっかり期間が空いてしまいました😅

お陰様で

インフルエンザ回復後

穏やかな毎日を機嫌よく過ごしていました♪

‘よい子’を隠れ蓑にして生きてきたツケは

自己犠牲を無意識にやり勝ち

ということ

それで

意識にあげる判定方法があって😆

幸せな人、幸せな話を聞いた時

祝福できなかったら⇨自己犠牲やってる

(カッコつけなくていいから、

ひっそりと観察してあげて❤︎)

自己犠牲を無意識にやってしまっていると

「苦労せい‼️わたしだけじゃなく、お前も💢」

をハラに抱えてしまう

幸せな人に会って

素直に「そりゃあ、良かったね😉」

と思えたら

概ね、自分の機嫌がいい♪