失敗を恐れると行き詰まる

失敗してもいい

笑われてもいい
フラれてもいい
できてたことが、できなくなってもいい
失くなってもいい
怖いのは
そんな時、自分が味方してくれないこと
大切なのは、どんな時も
自分を否定しないこと

失敗を恐れると
全ての扉が開かなくなって
八方塞がりになる
開かない扉に囲まれて
閉じ込められてしまう
まぁ、次元上昇して
真上から出る方法が残ってるけどねっ😉


失敗した時だけ開く扉がある

‘そっちじゃないよ’が判明したね♪と
開く扉がある
うまくいかなくても
バカにしないし、寧ろ労うし
羽根もつけなくていいから☺️

手段が目的になるとつらくなる

コツコツ積み重ねるうち

どうにもつらくなってしまうのは
手段が目的になってしまっているのかも
知れない
手段が目的にすり替わると
つらいし、疲れるし、迷子の気分だし…
例えばダイエット
ダイエット自体が目的になると、つらい
痩せて
綺麗な服を着たい♪とか
健康になりたい♪とか
モテたい♪とか
なんか、目的があった筈なのに
やってるうちに忘れてしまって
ダイエットに躍起になって
嫌になっちゃう⤵️
他に手段が目的になる例は
結婚・受験・稼ぐetc…
本当はその先になんか
願望がある筈なんだよね

じゃあどうしましょうか?
わたしのメンター達
Yさん
How toばかりに目がいくからつらい
Whyを意識しなければ
問題は解決しない

K
「そもそもどうして?」を
何度も何度も問いかけよう
つまり原点回帰が大事だよということ

Kさん

夢とかビジョンとか

いらないです

愛と勇気だけです

つまり在り方が大事だよということ


Mさん

叶えたい物事の中にあるエッセンスを見て

そして、それを条件なく先に味わう

これは引寄せ



表現は違えど

おんなじことを言っている😙

しっくりくるのを採用しよう😉

柳は緑 花は紅

期待を捨てる
早速やってみたら、面白かった😁
特に面白かったのは
悪い方の期待が裏切られたこと!
いつも、しかめっ面の患者さんて居て
こちらもそれを覚えているのだけれど
へいはネガティヴ情報、よっく覚えてるよ
危機管理能力が高いから。てへっ😉
この人は今日もしかめっ面に違いない☝︎
っていう期待を捨ててみたの
そしたら
ニコって😲
あ〜、わたしが期待して
しかめっ面させていたのねぇ…😢
過去データに執着して
そういう目で見てたから
伝わったんだね💡

他にもいくつも
悪い方の期待が裏切られたよ!

人は見かけによらないから。期待を捨てる。武田双雲さん

これは
柳は緑  花は紅コトバンク
だなぁ、と思いました
木が緑とか、花が赤いとか
期待(先入観)を持っていると
ふーーーん
と見過ごしてしまうけれど
期待を捨てて見てみると
その美しさに心が震える
What A Wonderful World!

I see trees of green, red roses too
柳は緑    花は紅
I see them bloom for me and you
咲き誇っている
And I think to myself what a wonderful world
そして思う
なんて素晴らしい世界なんだろう
I see skies of blue and clouds of white
青い空     白い雲
The bright blessed day, the dark sacred night
明るい祝福の日     暗い聖なる夜
And I think to myself what a wonderful world
そして思う なんて素晴らしい世界なんだろう
The colors of the rainbow so pretty in the sky
空にとても綺麗な虹
Are also on the faces of people going by
通り過ぎる人々の顔にも
I see friends shaking hands saying how do you do
「ごきげんいかが」と握手する人たち
They’re really saying I love you
「大好きだよ」と言っている
I hear babies cry, I watch them grow
赤ちゃんの泣き声が聞こえる
彼らの成長を見守る
They’ll learn much more than I’ll ever know
彼らは私よりもはるかに多くを学ぶでしょう
And I think to myself what a wonderful world
そして思う
なんて素晴らしい世界なんだろうYes, and I think to myself what a wonderful world
この素晴らしき世界

https://youtu.be/kkspJWyfNBA

カルマハーベスト

いい歳したおじさん(宮迫さん・亮さん)

が、子供みたいに泣きじゃくって
謝罪してたのを観て
会社も芸人さん達も
双方、言い分があるだろうし
双方、悪いところもあるし
でも、これを機に
洗い出し=浄化されてゆくのだな
そのさなかを見せてもらっています
最初の
「お金もろたんか?」
「貰ってません❗️」
小さな嘘が
発芽し大きく育ちました
一粒の種が実ると
数十粒へ増えます
刈り取らなければ
更に更に増えてゆきます
あなたが蒔いた種は
あなたが刈り取ります
表題にカルマと書きましたが
天罰はありません


あなたが出したものが
大きく育って戻ってきた
(それがあたかも罰せられるようにみえる)
それだけです
ちょっと話が飛んで
刻石流水(こくせきりゅうすい)のもと
懸情流水 受恩刻石     by仏教経典

意味かけた情けは水に流せ

           受けた恩は石に刻め



良い種を蒔いて

忘れちゃおう、ということです

新芽のうちに刈らずにね😉

すると

大きく沢山に増えるから❤︎

負の連鎖を断ち切るということ

母は不機嫌な女でした
男性に
「あー。ね〜💡」と、よりご納得いただけるかな?
女性の不機嫌は世界を滅ぼす

本当に、場の波動が落ちまくり
荒んだ空気になります😢
これがもの凄く嫌で
不機嫌な女には絶対なりたくない💢
と思っていたのに
二十歳くらいの頃のわたしは
不機嫌そのものでした
いつもイライラしていて
口を開ければ愚痴だった
DVのように
嫌だと思っていたのに
する側に回っていました😵
ちょっとこの負の連鎖のメカニズムを
見てみたいと思います
不機嫌な母
が嫌過ぎたへいが見出した対処法は
へいが「よい子」をやることでした☝️
子供のへいが母のご機嫌をとって
お守りしていた、わけです
エネルギーで見ると
わたしが母へエネルギーをあげる
そしてこれは、子供らしいエラーですが
「よい子」で居なければ
わたしは愛してもらえない
条件付きの愛
を握りしめたのです✊
家庭から出ても
お友達にも先生にも都合のいい
「よい子」を続けます
四方にエネルギーを放出しますから
カツカツに枯渇します
…それで…
今度はそれを取り戻そうと
母と同じ、不機嫌を用いて
エネルギー収集を図る
こうして負の連鎖を続ける
不機嫌な女
その正体は未熟さです
成熟した大人なら
自分の機嫌は自分でとるものです
負の連鎖を断ち切る
それは、親を超えてゆく
ということです
育たないよう、遠慮して止めていた
時計の針を動かし成長することです🌱
基本的な心理として
親超えを悪いこと・してはいけないこと
と子供は思う
でもね
条件付きの愛ではない
無条件の愛を持つ親御さんは
親を子が超えたら喜ぶ
んじゃないかなぁ🤔?