成長すると決まっている

森羅万象のパターン
になりを咲かせをつける
(実はやがて種へ)

この一方向の進化は至極当然だから

「なぜ?」と疑う余地もない
向上心や野心なんて持たずとも
になる

それは欲張りではない

もっと変わりたい!と願うのは
パターンとして組み込まれていること


がダイレクトにを咲かせたい!
のは強欲だけれど

のままでありたい!
はエゴだけれど



わたし達はこのパターンを無数に
繰り返している

とても短いスパンから
果ては転生をまたぐスパンまで



自然な流れは成長しかない

植物の在り方、に学ぶ

自我(エゴ)のない植物の生き方は

我々のお手本になるのではないかな?
と思う
太陽(フォトン)を求め
空へと手を伸ばす🌱
発芽したてで、発展途上だから
私はまだまだダメだ‼︎
なんてことは、ない
柔らかく、小さな新芽は
直ぐにでも、ついばまれてしまいそうだが
割と新芽の方が、毒を持ってたりする
 
新進気鋭の人が
荒削りでトゲトゲしい感じと似てるー😉
1m空へと伸びた植物は
見えないけれども、1m以上の長い根を張って
しっかりとグラウンディング
成長するには、それに見合う根(基礎)が必要
動けない植物は
いも虫に葉を食べられたりもするけれど
沢山ある葉、豊かさは
いも虫を養う
綺麗な花を咲かせて
でも、これ見よがしに咲くわけでなく
蜂に蜜を提供し、蜂には受粉を手伝ってもらう
その関係はwin-win
葉の一枚一枚、花の一輪一輪
各々全てが美しいフォルム、美しい色
台風(困難)で枝が折れてしまったとしても
根が生きているから、再び立ち上がる
動物のゴミ=二酸化炭素・うんち💩は
植物の光合成・肥料として大活躍(循環)
別種の生き物の‘生きる’を助ける
余談ですが
植物同士のおしゃべりは、こちら☑️
在るだけで、自己の外側とも調和し
循環のただ中で生きている
人間は、自我(エゴ)がもたらす
苦しみを学んでいるので
自我(エゴ)があって結構なのですが
植物の在り方は、参考になります

自棄(やけ)から始まるゼロポイント

やけ酒

やけ食い
憂さ晴らしの買物
自棄になるのは
ダメなことでしょうか?
自棄になる時、人は
「もうどうにでもなれ💢」
コントロールしたくて
握りしめていた手を放す✋
感情のゴミを自分から、放す
エゴのサバイバルモード(戦闘状態)
から
ゼロポイントのリアクションモード(お任せ状態)
へシフトさせている😉
そりゃあね、現実同様
不法投棄したら
「あなたのゴミでしょ
然るべき所へ、ちゃんと捨てること☝️」
と返却され
根本解決にはならないのだけれど(笑)
もう嫌だ
とブン投げるのは
人に備わった自浄作用なのではないかなぁ🤔